コンテンツの鮮度

SEO対策でシーズナルワードを正しくすれば、たくさんの検索ユーザーに来てもらえるサイトになるといえます。また、シーズナルも含めたユーザーの意図欲求というものを把握して対応していけば、サイトに対する検索ユーザーからの信頼も高まります。

もちろん、何よりもユーザーの利便性を高めること。これが検索エンジンの評価を高める方法といえるのです。

キーワードによっては最新情報や新鮮な情報を求められる分野があります。例えば、フライパンの特徴といったものや、フライパンでできる簡単料理みたいなコンテンツは、鮮度よりもクオリティや網羅性を重要視されます。

けれど、フライパンの売上ランキングや最新フライパンの機能といったコンテンツは、新製品発売のタイミングや技術革新といったものを更新する必要とします。

QDFアルゴリズムというものがあります。QDJアルゴリズムというのは、多くのユーザーが現時点で注目している情報が記載されているページを、一時的に高く評価して上位表示をするアルゴリズムのことです。

QDFアルゴリズムは、ニュースや話題になることで、検索ボリュームが瞬間風速的に増加したキーワードの検索結果に適用されます。複数のニュースサイトやブログで取り上げられている記事や関連するワード、SNSで頻繁に投稿されているキーワード、拡散されている記事と関連キーワード、急激に検索ボリュームが上昇しているキーワードといったところです。

ニュースで取り上げられた商品名や話題の人物、イベントの名称といったものと考えておけばいいでしょう。例えばフライパンの画期的な新製品のニュースが流れたら、フライパンと検索するだけで、新製品の紹介が上位に表示されたりします。

「Navieve of SEO」トップヘ